2017.1.23ビジョントレーニング

ビジョントレーニングは、視覚機能(見る力)を高めるためのトレーニングです。
眼の機能を鍛えることで脳を活性化させ、集中力・判断力・情報処理能力など、様々な能力を高めていきます。
欧米では約80年の歴史があり、発達障害の子どもたちの改善・克服からプロスポーツ選手のパフォーマンス向上に至るまで、多くの人々の能力向上に用いられています。

先日行った矢印体操では、眼からの入力情報に合わせて、思うとおりに体を動かすためのトレーニングになります。
これからどんどん発達する子どもたちも視覚機能がアップするといろいろな力が身につき、球技やダンス、手先が器用になるという利点があります。
ビジョントレーニングの本の写真

イーネットスクールでは、Scratchでプログラミング作成し、パソコンを活用して行っています。
Scratchで作成することによって、動作の回数やスピードも簡単に変更ができます。また、色に過敏なお子さんには認知しやすい色に変更したりなど、カスタマイズがしやすくてとても便利です。
ビジョントレーニングのスクラッチ画面の写真

イーネットスクールでは、息抜きもかねて、遊びながら楽しめるトレーニングも行っています。(^-^)