2021.11.15SST 秋の草花を探そう🍂

今年の9月からスクールは祝日も利用日となりました㊗🎌

ということで、先日の『文化の日』にも子どもたちは元気にスクールに来てくれました。

文化の日といえば晴れの特異日と言われていますね!

特異日ってなに?

そう晴れの特異日とは、その前後の日と比べて偶然とは思われないほど晴天が多いとされる日なんですって🌞今年もばっちり晴れましたね!

山沿いでは紅葉も見ごろだったのではないでしょうか🍁

そんな文化の日、スクールでは学習終了後にそれぞれ少人数でのSSTを行いました

B君のSSTは・・・文化の日の晴天☼にぴったりな『秋の草花の観察』に挑戦です

図鑑を持っていざ出発❕

スクールの外に一歩出た瞬間!イチョウの落ち葉と花を発見!花の名前を図鑑で調べると「あった、あった‼タカネイバラだ!」とすぐスケッチです。「雄しべのあたりが星☆の形だ」と興味津々

新しい発見は少し歩くごとに次から次へと続きました

黄金色に輝くイチョウ並木では…ふわっとあたりに漂う悪臭が(^^;)

視覚だけでなく臭覚からも秋を感じることができました😅

そして次の土曜日にも『秋の草花の観察』に4名の子どもたちがチャレンジ

Kくんはと言えば・・・最初それほど乗り気ではなかった様子から一転‼ たくさんの落ち葉やどんぐりを見つけてきてくれました。部屋に戻るとそれらを使って犬の顔をかたどった作品作りです

後日談ですが、次の日に家族で出かけた旅先でもどんぐりを見つけてくれていたんだとか(^^)興味をもってもらえたかな?と何とも嬉しい報告でした❣

またAさんは「いい香りがする」と甘い香りに誘われて、金木犀を見つけたようです!可憐なオレンジ色の花の香りは、銀杏の実とは対照的ですが、どちらも秋の風物詩となっていますよね

MさんとSさんは2人で観察に!図鑑で調べる係と記録する係の役割をうまく交互に分担し、力を合わせて調べることができたようです

短い時間の中、みんなそれぞれ秋の草花を見つけ、観察や記録、収集をして来ることができました

これからも土曜、祝日、長期休みなどの学習終了後の時間を利用して季節の草花を観察に行けるといいなと思います🍁