放課後デイサービス イーネットスクール

感染症対策研修

 先日 イーネットビズ(A型、B型)、イーネットカレッジ(就労移行)と合同で、感染症対策として『嘔吐時の対応』についての研修を行いました。

まずは防護服の脱着確認から・・・

防護服や保護具の脱着手順の表を確認しながら、実際に着用してみました。

次に消毒用、次亜塩素酸ナトリュウム0.02%と0.1%の作り方の確認を行いました。

 感染拡大防止のため、嘔吐者へのその後の対応や、他の利用者さんの体調管理、またノロウイルス感染症等は、回復に時間のかかる病気だということに注意し、その後の施設の掃除や、消毒についての確認も行いました。

イーネットスクールでは嘔吐の対応や、防護服などの出番は幸いなことにこれまでありません❣

でも『備えあれば憂いなし』

今後もいざ❕という時に備え、素早く適切な対応が行えるよう定期的に研修を行っていきたいと思います。

 感染力の強いノロウイルス、ロタウイルス等の感染の流行期は11月頃からですが、食中毒やいつ何時お起こるとも知れない未知なるウイルスに備え、皆さんには引き続き 手洗い、消毒、そしてスクール内でのマスクの着用を徹底してもらいたいなと思います。

カテゴリー別

月別